日光野鳥研究会

第179回 観察会 報告

日光野鳥研top


日時:

2017年11月19日(日)9:30〜13:45

場所:

戦場ヶ原

参加者:

17名

【戦場ヶ原】

確認できた鳥: ヒガラコガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラ・エナガ・アトリ・マヒワ・カシラダカ・ハシブトガラス・コゲラ・アカゲラ・マガモ・ヒドリガモ・アオサギ・トビ
 15種
確認できた木の実: ノイバラ・カンボク・マユミ・ミヤマイボタ・ズミ・メギ・ケヤマウコギ

参考:11/19のアメダス(奥日光)のデータ

−写真をクリックすると別ウィンドーに写真が拡大されます−

11月19日(日)

 11月の観察会は晩秋の戦場ヶ原です。午前9時30分に赤沼駐車場に集合し、いつものように青木橋を目指して歩き始めました。

 今回、天気はなんとか持ってくれたものの、非常に寒い中での観察会になりました。また、期待された冬鳥はあまり見られませんでしたが、それでもアトリの群れやマヒワが姿を見せてくれました。他に常連のカラ類やケラ類、マガモ等を観察しながら、枯野をゆっくり楽しみ、昼前に青木橋の休憩所まで到着しました。

 ここで昼食をとった後、折り返して赤沼駐車場まで戻りました。駐車場で鳥合わせをした後、午後1時45分頃早めの解散としました。

 最後に記念撮影をする予定でしたが、寒さのせいかすっかり忘れてしまいました。また、解散前にSさんが梨を差し入れてくれました。疲れた身体に甘い梨はとても美味しかったです。Sさんごちそうさまました。

 本日は寒い中でしたが、晩秋の戦場ヶ原をゆっくり楽しめたと思います。参加された皆様、大変お疲れ様でした。

戦場ヶ原の鳥

ヒガラ

コガラ

ゴジュウカラ


アトリ


マガモ


【担当: YH】
【写真: YR、YH】


日光野鳥研top