日光野鳥研究会

第166回 観察会 報告

日光野鳥研top


日時:

2017年5月14日(日)9:00〜14:30

場所:

日光戦場ヶ原

参加者:

22名

【日光戦場ヶ原】

確認できた鳥: アマツバメ、イワツバメ、ツバメ、カッコウ、キセキレイ、アオジシジュウカラヒガラ、コガラ、ノビタキキビタキコサメビタキビンズイニュウナイスズメウグイスメボソムシクイゴジュウカラアカハラ、エナガ、ホオアカ、カケス、ハシブトガラス、アカゲラ、コゲラ、トビ、ノスリ、マガモ、カワウ、アオサギ
リ 29種
声を聞けた鳥: オオジシギ
確認できた蝶: ヤマキマダラヒカゲ・ミヤマカラスアゲハ
確認できた花: ミヤマウグイスカグラヒメイチゲ、タチツボスミレ、ミツバツチグリ、ヤマネコノメソウ、イヌコリヤナギ、オオヤマザクラ

参考:5/14のアメダス(奥日光)のデータ

−写真をクリックすると別ウィンドーに写真が拡大されます−

5月14日(日)

 5月の観察会は恒例の戦場ヶ原です。混雑を避けるため午前9時に赤沼駐車場に集合し、青木橋を目指して歩き始めました。

 今年は天気が心配されましたが、戦場ヶ原は良い天気で、多くの夏鳥が姿を見せてくれました。キビタキ、コサメビタキ、ウグイス、アオジなど戦場ヶ原の常連が迎えてくれます。今年はニュウナイスズメが多いように感じました。

 いつものように野鳥研のペースで進み、11時頃に青木橋手前の休憩場所に到着しました。ここで早めの昼食とし、ゆっくり休んだ後に青木橋まで行きました。ここから折り返して赤沼駐車場まで戻り、駐車場で鳥合わせをした後、午後2時30分頃解散となりました。

 おかげさまで今年も新緑の戦場ヶ原を十分に楽しむことができました。参加された皆様、大変お疲れ様でした。

日光戦場ヶ原の野鳥

アオジ

シジュウカラ

ヒガラ


ノビタキ


キビタキ


コサメビタキ


ビンズイ


ニュウナイスズメ


ウグイス


メボソムシクイ


ゴジュウカラ


アカハラ


アカゲラ


マガモ


【担当: YH】
【写真: ST、YR、YH】


日光野鳥研top